ALL FOR HIROSHIMAブログ > 2012年9月

「サッカースタジアム建設早期実現のための署名活動」参加のご報告

 

大変ごぶさたしております。ALL FOR HIROSHIMAです。

この度、広島県サッカー協会・サンフレッチェ広島・サンフレッチェ広島後援会が「サッカースタジアム建設早期実現のための署名活動」を推進・展開するにあたり、私どもALL FOR HIROSHIMAもその趣旨に賛同・協力していくこととなりましたので、ご報告申し上げます。
本日、その記者会見が開催されるにあたり学生団体スポーツコミュニティ広島の熊谷様と共に弊団体より松原が参加してご挨拶をさせていただきました。

以下がその内容です。

-------

私どもは跡地計画見直しと旧市民球場を活用改修するスタジアム案を掲げて署名提出など活動して参りましたが、残念ながら願い届かず、旧市民球場は解体されてしまいました。


私どもは元々がサンフレッチェサポーターの集まりですし、何より広島を盛り上げる活動の一環でもありました。このたび、サッカースタジアムの署名活動を更に推進されるとのことですので、趣旨に賛同し、協力をしていきたいと思います。


ALL FOR HIROSHIMAの署名の際に痛感いたしましたことは、署名に必要な事は、まず署名を集めてくださる人々が数多く集まり力を合わせなければならないということでした。
私どもも当時、地元サッカーチームなどの各種団体、多くの個人の皆様に助けていただきました。

現在、サッカー協会の皆様以外にも、サンフレッチェサポーター有志の方々が自発的に署名を行っておられますし、他にも何かしたいと思われている個人の方々、団体の皆さんは数多くおられると思います。


広島サッカーの未来、そして広島全体の未来のために、それぞれの立場の方が、それぞれの範囲内で、署名活動に一緒に頑張ってくださればと思っております。
どうぞよろしくお願いいたします。

-------

以降、私どもはホームゲームなどの署名活動に参加協力していくこととなります。
年内に20万人分の署名を集めることを目標にするとのことです。
現在も既にサンフレッチェサポーター有志の方々が署名活動など自発的に活動しておられますが、広島県サッカー協会・サンフレッチェ広島・サンフレッチェ広島後援会は、より多くのサポーターの行動から生まれる、より大きな動きを必要とされておられます。
また、市民・県民の方々、また県出身者の方々で「サッカースタジアム建設早期実現のための署名活動」の趣旨に賛同していただけましたら、この署名活動に是非ともご協力いただければと思います。
目標達成のために個人、ご家族、地域、職場等々で広めていただくなど、署名活動の幅広い広がりに向けて、どうかご協力のほど、よろしくお願いいたします。

署名用紙ダウンロードは下記になります。近日中にはサンフレッチェ広島公式サイトにてオンライン署名が可能となります。
なお、署名の窓口・郵送先はサンフレッチェ広島、及び広島県サッカー協会となります。
http://www.sanfrecce.co.jp/special/signature/
http://www.hfa.or.jp/

よろしくお願いいたします。
以上、取り急ぎご報告まで。


■サンフレッチェ広島公式サイト/サンフレNEWS
『サッカースタジアム建設早期実現のための署名活動の展開について』記者会見を行いました。
http://www.sanfrecce.co.jp/news/release/?n=5516

■記者会見時に使用されたサッカースタジアムの魅力に関する映像
YOUTUBE/SANFRECCE HIROSHIMA CHANNEL
http://www.youtube.com/watch?v=bqa5fNfxkWU


「サッカースタジアム建設早期実現のための署名活動」参加のご報告
掲載日 : 2012年9月11日