ALL FOR HIROSHIMA > ブログ

署名再提出・要望書提出のご報告

 

ALL FOR HIROSHIMA事務局です。
昨日、他の団体の皆様(旧広島市民球場の歴史と未来を守る会・広島市民球場跡地利用市民研究会・(旧)広島市民球場フォーラム・未来創造プロジェクト)と共に市役所に赴き、要望書と署名を提出いたしましたことを、ご報告申し上げます。
署名にご協力いただいた全ての皆様に改めて御礼申し上げます。
また、経過報告をしながらの進行が出来ず申し訳ありませんでした。

市長・秘書課長共にご不在ではありましたが、秘書課主幹の千原様に預かっていただきました。
とても丁寧に対応してくださり、市長にも届けると約束していただけました。
勿論、渡して終わりではなく、今後の市長の反応や動向など、他団体の皆様と協力しながら注視、それにあわせた行動等をしていきたいと思います。

旧市民球場を取り巻く状況は最終局面にさしかかっていると言えるかもしれません。
新しい市長、石橋竜史議員の誕生、商工会議所移転計画の凍結、跡地計画の一部施設の白紙化、サッカー協会の署名など、前向きな情報もありますが、一方で第二期解体予算が議会で可決されており、楽観できる状況でもありません。
皆様におかれましては、市長を始め各方面へ意見を届ける等の能動的なアクションを、引き続きお願いいたします。

掲載日 : 2011年6月16日