ALL FOR HIROSHIMA > ブログ

WE NEED YOUR HELP!!! 市議会アピール活動にご協力ください!

ALL FOR HIROSHIMA事務局です。
平素はAFHの活動にご理解・ご賛同をいただき、ありがとうございます。
さて、いよいよ広島市議会も佳境となりました。来週には議決を迎えます。
AFHも参加している(旧)広島市民球場フォーラムから「20日の旧市民球場前アピール活動」のお知らせがありますので告知いたします。

■(旧)広島市民球場―性急な解体反対!のための〜楽しい、明るい、賑々しい〜「市民球場緊急アピー ル! 」
日時:2010年6月20日(日) 13時〜1時間半位
集合:(旧)広島市民球場 玄関 《メインエントランス》 入口前
内容(未定・調整中です) :パフォーマンス(ちんどん宣伝隊、ご意見・アンケートカー、チラシ配布他)などのイベントを考えております。  
雨天決行です。

■「広島市議会へのアピール活動」
  議決     6月22日(火)予定
集合は午前9時30分、市役所1階ロビーです。

詳細・お問い合わせはこちらまで
http://9shimin.jugem.jp/?eid=18


また、AFHからもお願いです。
市議さんへ電話、FAXなどでのアピールの協力をお願いします。
もしかしたらこれが最後のチャンスになるかもしれません。
どうか皆さんの声を、市議にぶつけてください。
AFHメンバーは今、参加している(旧)広島市民球場フォーラムの他団体の皆さんと共に、球場廃止条例を可決させないように必死に活動しています。

現在の状況は
解体賛成:市民連合9・市民市政ク7・未来ク2・爽志2 合計20
解体反対:新政ク9・政和 ク8・新保守ク3・爽志1・薫風1 合計22
流動的:公明8 共産5

今、共産党と公明党が揺れています。
両党が反対に回れば、球場は解体されます。
公明党が賛成・共産党が反対に回れば解体決定、公明党が反対・共産党が賛成で解体が止まります。
ベストは公明党・共産党共に反対に回ることです。
この党を重点的にアピールをお願いします。
また、この両党は目前の参院選協力に力を注がなければならないという現実もあります。
国政も大事だがまずは市議は市民の方をしっかり向いて欲しい・公共事業となった跡地計画による莫大な税金負担を見過ごすのか等々、各党本部にも様々な方面から皆様の思い思いのアピールをお願いいたします。
また、身近に党員や組合員、支持母体所属会員の方がおられる場合は、その方々にもアピールをお願いします。

追記:23,000筆の署名は参議院選挙での投票に影響する、市の計画案はPLや護国など宗教法人に利す る可能性が高い、建設委の質問と投票の不一致は印象悪いのでは?など、それぞれの党の特性にあったアピール方法でも有効です。ほか、皆さんの率直な思いをぶつけてください。

必要なのは数です。「市民合意のない旧市民球場解体反対!」「旧市民球場再活用希望!」だけでも構わないのです。
前回も可決の見通しを私たちと皆様で集めた署名でひっくり返しました。
本会議まで数日、諦めず共に闘いましょう!

公明党問い合わせホーム https://www.komei.or.jp/contact/
公明党県本部 TEL(082)567-6670 FAX(082)567-6671
公明党県本部代表 斉藤鉄夫衆議院議員
http://www.t-saito.com/goiken.html
http://www.t-saito.com/info.html

共産党・赤旗問い合わせホーム http://www.jcp.or.jp/service/mail.html

市議連絡先一覧はこちら
http://all-for-hiroshima.com/blog/20100618_2.shtml

掲載日 : 2010年6月18日