ALL FOR HIROSHIMA > ブログ

本格的攻防始まる!

ALL FOR HIROSHIMA事務局です
「All FOR HIROSHIMA」(以下AFH)の活動に
いつもご理解ご協力いただきましてありがとうございます。
  
きょう8日と9日火曜に
広島市議会予算委員会の建設委員会で球場跡地問題が話し合われます。
どういった話が出るのか、しっかりチェックしていただきたいと思います。
 
まさに広島市民球場跡地問題について“天王山”を迎えています。
そこでみなさまにもう少しお力をお借りしたいのです。
先日もお話ししましたが
「協力したいけれど何をしていいか分からない」
「署名だけでなくほかにも出来ることはないか」という方、
ぜひこういった形でご協力ください!!
  
 
(1)広島市議会議員へ予算計上阻止の働きかけをする。
(2)県議、国会議員、有力者などへの働きかけをする。
(3)メディアへの働きかけをする。
(4)この問題について、周りにもっと伝える・署名を集める。
 
(1)市議へ予算計上阻止の働きかけをする。
広島市議会議員にお知り合いがいらっしゃる方はもちろんですが
多くの先生や政党・グループはブログやホームページを持っていらっしゃいます。
ぜひ球場跡地問題についての私たちの想いを伝えましょう!
 
(2)県議、国会議員、有力者などへの働きかけをする。
直接の予算可決権はないですが、広島の問題として、有力者への働きかけは行うべきと考えます。
AFHとしてもアクションを行っていきます。
みなさんもご協力をお願いします。
 
(3)メディアへの働きかけをする。
ここにきてメディアもさまざまな報道をしています。
メディアに対してもアクションを起こしましょう! 東京キー局でも広島でも地域は問いません。
こういった形のアクションもありでしょう
 
(4)この問題について、周りにもっと伝える・署名を集める。
この問題を普段の会話で話題に上げてください。
広島市の計画やその進め方などは問題だらけ。
「150万人集客できるらしい。あの公園は。ほんまかね?」
「市民球場の跡地案は有識者が決定しているが、有識者を選んだのは市長。フェアか?」
「市長は市民球場を「コンクリートの壁」と思っている。カープファン、サンフファン、スポーツファンとしてどうよ?」etc.etc.
この問題をちゃんと問題だと捉える人を一人でも増やすよう、ご協力をお願いします。

また、署名も集めていますが、署名活動の際に話をするというのもありだと思います。
署名を集めて、私たちの意志を伝えましょう!
 
 
AFHも活動をしていますが、数は力です!
皆さんの思いをそれぞれの方法で伝えてください。
目指すは広島市の関連予算の否決です。

現在、多くの人は球場跡地の行方が「決定」したことになっていますが、まだ何も決まっていません。
だからこそ、いま声を上げなければいけません。
わたしたち市民から大きな反発が起きれば
「跡地利用計画」に関する予算は絶対に通りません!
 
広島の未来は、私たち市民の手で決めましょう!

掲載日 : 2010年3月8日