ALL FOR HIROSHIMA > ブログ

秋場市長が多くの人々の意見を否定!

ALL FOR HIROSHIMA事務局です
「All FOR HIROSHIMA」(以下AFH)の活動に
いつもご理解ご協力いただきましてありがとうございます。
 
一部テレビ報道でもあったように
26日の記者会見で広島市の秋場市長は
「(球場跡地問題について)これまでの間に
(広島市の計画について)非常に多くの合意をいただいたのが我々の認識だ」 と発言しました。
これは19日の広島市議会で、
「パース図、イベントも示して市民に説明をし、合意形成を図った後に、(市民球場)解体に着手する」と述べた自らの言葉を否定することになります。
 
これまで広島市や秋場市長は多くの人たちの意見を無視してきました。
さあ立ち上がりましょう!!
署名、そして「署名集め」にご協力ください!
そして少しでも多くの人たちにこの問題を広めてください!!
まだ何も決まっていないのです!!
 
球場跡地利用に関する私たちの“真の声”を
広島のトップの人間たちにきちんと届けよう!
「署名用紙」はこちら
署名の意図が詳細に記してあるチラシはこちら
AFHが球場跡地利用で提案するフットボールパークについてはこちら

 
みなさまのご理解と絶大なる支援をよろしくお願いします!!

掲載日 : 2010年2月26日