ALL FOR HIROSHIMA > ブログ

また一部の人たちで… 「賑わいづくり研究会」!?

さあ、立ち上がろう! 広島の未来のために!!
ALL FOR HIROSHIMA事務局です
「All FOR HIROSHIMA」(以下AFH)の活動に
いつもご理解ご協力いただきましてありがとうございます。
 
 
広島市がまた広島市民を無視して
“既成事実”を積み上げようとしています。
「賑わいづくり研究会初会合 朝市や屋台村提案」
http://www.chugoku-np.co.jp/kikaku/carp/2010/shiminkyujo/20100206.html
 
広島市が事務局となって集めたメンバーですが…
商工会議所、中振連のほか、
ゴールデンウイークや秋に大型イベントを行うあるマスコミの
元社長と現役社員で構成されています。
これは言わずとも、何を意図しているかよくわかるでしょう…
イベントを利用して、一部の人たちが“甘い汁を吸う”以外の何物でもないでしょう。
 
「メンバーはみんな(広島市が計画する)広場案に賛成だ」
「イベントは集客力がある」
「朝市や屋台村、季節の花畑などがいい」
(ラジオ体操や移動サーカスとレベルが変わらない…)
とどめは広島市の担当者の
「にぎわいを生み出すために、かかわりの深い人たちと協力してアイデアを探りたい…」
 
市民を無視して“一部の人たち”と話しを進めようという魂胆しか見えません。
 
私たちAFHは
「広島市や一部の人が独走する計画の抜本的見直し」を求めます!
そして市民の手で、球場のある場所の利用方法を決めようじゃないですか!
 

広島の街や広島市民球場は
パフォーマンスに忙しいごく一部の人間やそれに巣食って甘い汁を吸おうとしている人たちの“おもちゃ”ではありません!
 
広島の街の未来は私たち市民の手で築いていこうじゃありませんか!
さあ立ち上がりましょう!!
署名、そして「署名集め」にご協力ください!
そして少しでも多くの人たちにこの問題を広めてください!!
まだ何も決まっていないのです!!
 
球場跡地利用に関する私たちの“真の声”を
広島のトップの人間たちにきちんと届けよう!
「署名用紙」はこちら
署名の意図が詳細に記してあるチラシはこちら
AFHが球場跡地利用で提案するフットボールパークについてはこちら

 
みなさまのご理解と絶大なる支援をよろしくお願いします!!

掲載日 : 2010年2月8日