ALL FOR HIROSHIMAブログ > 2009年10月

サッカー専用スタジアムにまた一歩…

ALL FOR HIROSHIMA事務局です
「All FOR HIROSHIMA」(以下AFH)の活動に
いつもご理解ご協力いただきましてありがとうございます。
 
中国新聞
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200910290061.html
「サッカー場建設へ官民再始動」 '09/10/29
広島県の官民でサッカー専用のスタジアム建設を目指す推進プロジェクトが2006年以来3年ぶりに動き出すことが28日、分かった。30日に広島市内で会合を開く。
 
プロジェクトは県、広島市、広島商工会議所、広島青年会議所、県体協、市スポーツ協会、県サッカー協会、J1広島後援会、J1広島の9団体で構成。サッカー王国の拠点づくりを目指して03年にスタートし、候補地やスタジアム運営など具体的な協議に進展したが、建設の見通しが立たず活動は中断した。
 
今年1月に県サッカー協会が市に対し、広島市中区の旧広島市民球場の跡地を利用したスタジアム建設の要望書を提出。広島のサポーターズ・カンファレンスでも建設を求める声が出ている。マツダスタジアム(広島市南区)のオープンもあってサッカースタジアム建設を望むムードが高まり、活動再開につながった。
 
今後は以前の検討内容を白紙に戻し、あらためて建設実現に向けて意見を出し合う。
 
 
広島の発展のためにつなげるものにしていただきたいと思います

サッカー専用スタジアムにまた一歩…
掲載日 : 2009年10月30日

10月25日「水辺のコンサート」署名活動のお知らせ

ALL FOR HIROSHIMA事務局です。
平素はAFHの活動にご理解を頂きありがとうございます。

10月25日の日曜日、2009ひろしまフードフェスティバルにあわせて元安川遊歩道で開催される「秋の水辺コンサート」内でAFHが署名活動をさせていただけることになりましたので、お知らせいたします。

日時/10月25日(日)
場所/元安川遊歩道(こども文化科学館、青少年センター西側)
時間/10:00〜17:00
運営/なごみプロジェクト http://www.geocities.jp/takanobashi01shop01gallery/

◆当日はブースを設置し、そこで活動する予定です。

◆個別での質問などある場合は以下のメールアドレスまでお願いいたします。
kanri@all-for-hiroshima.com

◆荒天の場合は中止になります。中止の場合は、当日こちらのblogにて中止の旨お知らせする予定です。


以上、よろしくお願いいたします。

10月25日「水辺のコンサート」署名活動のお知らせ
掲載日 : 2009年10月23日

本当にやる気なの? 〜広島・長崎五輪招致

ALL FOR HIROSHIMA事務局です
「All FOR HIROSHIMA」(以下AFH)の活動に
いつもご理解ご協力いただきましてありがとうございます。
 

突如広島市と長崎市が共同で発表した2020年の五輪招致…
あまりにも突然としか言いようがありませんね。
1兆円近い市債(借金)残高があるなかで、
どうやってやるのでしょうか?
 
広島市は「寄付を募る(秋葉市長談)」つもりのようですが、
この経済状況でどのぐらいの寄付があつまるんでしょう?
その多くは私たちの税金…
“たった半月弱のイベントのため”に、数千億円規模のお金を突っ込むのはどうなんでしょうか?
 
1994年のアジア大会。
「一館一国運動」など、素晴らしい取り組みもありましたが
一方で大きな負債を負いました。
バブル経済破綻もあって2003年には「財政非常事態宣言」を発表するなど、広島市の財政は“火の車”です。
 
そのこともあり
秋葉市長にとって“アジア大会”は「禁句」。
周辺で「アジア大会」の言葉を出すととたんに不機嫌になるという噂です。
そもそも旧広島市民球場を「コンクリートの高い壁」と言い放ったり、
「スポーツにはまったく理解がない」という噂も聞こえてきます。
 
そんな秋葉市長の口からでた五輪招致
15日の市議会総務委員会で議員からでた
「本気でやろうと思っているのか
検討してダメでも宣伝になったからいいというのかあいまいだ」という発言は当然のことだと思います。
そもそも跡地利用問題にしても五輪招致にしても
秋葉市長や広島市からは“未来の広島の発展”にどうつなげるのかというビジョンがまったくないのは気のせいなんでしょうか?
 
アジア大会で背負った「負債」以上の数倍にして
将来の広島市民に背負わせる可能性がある五輪…
 
皆さんはどう思われるでしょうか?

本当にやる気なの? 〜広島・長崎五輪招致
掲載日 : 2009年10月15日

9月議会・球場跡地跡地計画調査費予算 16日に議決

ALL FOR HIROSHIMA事務局です
「All FOR HIROSHIMA」(以下AFH)の活動に
いつもご理解ご協力いただきましてありがとうございます。
 
 
16日の広島市の9月定例議会で
球場跡地計画調査費に関連する予算(約1900万円)が議決をされます。
それに先立ち、14日の建設委員会でこの問題が議論されました。
賛成派は
・市民に早く具体的なイメージを提示すべき
・計画が先送りされれば周辺地域のへの影響が大きい
また反対派は
・周辺地域の人たちが計画を疑問視している
・五輪に手を上げるなら、跡地を競技施設予定地として残すべき
・サッカー専用スタジアムという声も上がっている
また
・平和の象徴とする折り鶴を、集客の目玉にするのはどうなのか
という意見が交わされました。
 
建設委員会は9人。
(市計画に賛成する会派の)議長を除く8名で裁決するところ、
反対派の4人の委員は退席。
賛成多数で調査費の予算案が委員会では採決されました。
 
なお反対した委員は2月議会で市の計画案に反対した会派を中心に、
700万円以上を削減する修正案を出す方向で動いているそうです。
 
 
これまでもAFHが主張しているように、
広島市の計画では
市民に多大な負担を強制することもあって
広島の発展は望めませんし、
広島市が本来意図する平和発信にはつながらないと考えます。
もう一度幅広い市民の声を取り入れた計画の抜本的な見直しをするためにも、広島市の計画をとめなければいけません。
それには皆さまの今まで以上のご理解と今まで以上のご協力が必要です!
 
ぜひ広島市や議員の人たちに私たちの声をぶつけてください。
また周りの人たちにこの問題を広め、賛同者を募ってください。
まだまだ署名も必要です。
私たちが出来ることはまだまだたくさんあります。
 
ぜひご協力をよろしくお願いします。

(“検討中”だらけの計画のイメージを描いたところで、どうしようもないと思うんですが 本当にムダづかい…)

9月議会・球場跡地跡地計画調査費予算 16日に議決
掲載日 : 2009年10月15日

署名につきまして

ALL FOR HIROSHIMA事務局です。
平素はAFHの活動にご理解をいただき、まことにありがとうございます。

さて、9月定例議会に合わせた秋を署名提出目標としておりましたが、現在議会経過の様子を見ながら協議中です。
提出が確定できず皆様にはご迷惑・ご心配をおかけし大変申し訳ありません。
署名提出につきましては、決まり次第告知させていただきますが、署名活動自体は提出直前まで行います。
引き続き、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

・署名用紙はコチラ

送付方法は以下の3つがあります。

・事務局に郵送していただく → 事務所はコチラ

・V-POINTに預けていただく → 地図はコチラ

・協力店さまに預けていただく → 協力店さまの一覧はコチラ

協力店さま一覧に「本通り 絶版玩具専門店セレクション」追加いたしました。ご協力、ありがとうございます。
他にも、協力店さまの都合によりサイトには掲載していない店舗もございますが、街で見かけた際はご協力のほどよろしくお願いいたします。

最後になりましたが、署名にご協力・署名を送付していただいた皆さま、本当にありがとうございます。
市政に皆さまの声を届けるべく、またより多くの方にご賛同をいただけるべく、活動してまいります。
変わらぬご支援のほど、よろしくお願いいたします。

署名につきまして
掲載日 : 2009年10月15日