ALL FOR HIROSHIMA > ブログ

広島市議会始まる

ALL FOR HIROSHIMA事務局です
「All FOR HIROSHIMA」(以下AFH)の活動に
いつもご理解ご協力いただきましてありがとうございます。
 
25日広島市議会9月定例会が始まりました。
議案説明の場で秋葉市長は
「2013年の菓子博開催誘致の要望が商工会議所からあったため
早急に跡地計画の事業を推進する必要があることから
緑地広場や各種機能導入などの具体的な検討を進めるために
必要な経費を計上した」と説明しました。
 
全国菓子博覧会については、
これまで開催された都市などから
旧広島市民球場だけでなく、広島城周辺や中央公園も会場として利用されるものと推測されます。
その部分から考えると、あせって球場を解体する必然性が認められません。
  
毎年活況のフードフェスタ、
今年はその一部が旧広島市民球場を会場にする予定になっています。
またこれまでも「島根フェア」や「サウンドマリーナ」の会場として使用された実績があります。
実際たくさんの座席もありますし、一部には屋根もあって雨風をしのぐことができて好評を博したといわれています。
 
また今年行われたサウンドマリーナはこれまで会場として使われた“空き地”と違い、
座席やビジョンなどがあったこともありかなりの経費節減につながったという話がありました。
さらに“平和の聖地”のそば、そして“広島のシンボル”という会場ということもあって、多くのアーティストから“あの場所で歌いたい”というラブコールがあったといわれています。
  
それもこれも“広島市民球場”という施設のメリットとみりょくがあるからこそ。
それをあえて急いで壊すという必然性がどこにあるのでしょう?
秋葉市長や商工会議所の一部の人間が“政争の具”にするために利用しているだけではないのでしょうか?
 
9月30日〜10月2日は一般質問。
その後も委員会などがあります。
ぜひ市議会ではそのあたりを徹底的に議論していただきたいと思います。
また、賛同される皆さんには
いろいろなところに働きかけを行っていただきたいと思います。
  
「広島市民球場」は一部の人たちのおもちゃじゃないんです!!
 

※また一部マスコミはごく一部の動きしか報道をしていません。
 私たちを含む幅広い意見を取材し、紹介をすべきです。
 (そもそも自社で大々的に行ったアンケートの結果を発表しないんですか?)
 
※今回の議会はもう一つ注目点があります
 休会中の10月5日からの広島市基本構想・基本計画特別委員会にも注目です。

掲載日 : 2009年9月25日