ALL FOR HIROSHIMA > ブログ

市民の声を無視した暴挙か! 商工会議所が広島市に球場跡地への菓子博誘致要望

2013年に「全国菓子大博覧会」を広島市に誘致しようとする
広島商工会議所の大田会頭が2日、市に誘致の協力を求めた。 秋葉市長は前向きな姿勢を示した。
 
要望書によると
市民球場跡地に整備する広場と周辺を主な会場とし、
“広場のオープニングイベント”も兼ねるよう提案。
「広範な経済効果が期待できる上、広場を全国的に発信できる絶好の機会」とうたっている。
 
秋葉市長は「市内中心部の新たなにぎわいづくりの出発点。跡地計画も弾みがつく」と述べた
また大田会頭は
「折り鶴ホールの場所をずらす要望をしたが了解もらえていると思う」と語った。
 
 
また多くの広島市民や市議会の意見を無視して
一部の意向のみで、ことを進めようとしています。
これを暴挙と言わずしてなんというのでしょうか?
広島市は“選考委員の案を尊重している”といつも語りますが
その選考委員会の案からも相当かけ離れてきています。
 
旧広島市民球場や広島市の将来を
たった2人の手によって決めていいものなのでしょうか?

掲載日 : 2009年9月3日