ALL FOR HIROSHIMA > ブログ

広島市に“倉庫”を増やすつもりか…

ALL FOR Hiroshima事務局です
「All FOR Hiroshima」(以下AFH)の活動に
いつもご理解ご協力いただきましてありがとうございます。
 
球場跡地を巡る問題について
折り鶴施設が注目されているとともに、
“広場ありき”で勝手に議論がされています。
しかし、何度も繰り返していますが、
前記2点は、あくまでもいくつかある問題のひとつで、
肝心なのは、
広島の一等地であるあの場所をどう利用すべきなのか。
どういうものであれば、広島がより活性化し、
より広島の魅力や平和の尊さを発信できるか。
要は「場所のあり方」がもっと議論されるべきではないでしょうか。
「広場のあり方」
「折り鶴施設の是非が焦点」ではないのです!
 
フラワーフェスティバルで商店街の一部グループが行ったアンケートについて先日ご紹介しましたが、
非常に興味深いものを発見しました。
 
書くものが違えば、ここまで違うんですね…
というか、たったあれだけの出来事が何でこんなに解釈が違うのでしょう?
このサイトを見てくださる方にジャッジしていただきたいのです。
 
中国新聞
http://www.chugoku-np.co.jp/kikaku/carp/2009/shiminkyujo/20090602.html
朝日新聞
http://mytown.asahi.com/hiroshima/news.php?k_id=35000000906030003

掲載日 : 2009年6月5日