ALL FOR HIROSHIMA > ブログ

カープOB 木下富雄さんからメッセージをいただきました!

ALL FOR Hiroshima事務局です
「All FOR Hiroshima」(以下AFH)の活動に
いつもご理解ご協力いただきましてありがとうございます。
 
広島東洋カープOBで野球解説者でも有名な
木下富雄さんからメッセージをいただきました。
 
 
広島カープが育った場所、そして私が成長した(旧)広島市民球場がなくなってしまうかもしれないというニュースを聞いて、
とてもさびしく思っていました。
あそこでプレイし、数々の思い出がある市民球場…
当然残ってくれた方がうれしいに決まっています。
 
カープがいなくなったとしても
高校野球の予選などの試合をする場所が必要です。
また社会人の選手やチームがゲームをする球場も必要です。
もともとあの場所は、スポーツで広島の発展に寄与し、平和を発信する場所でした。
そういう意味では、わざわざ解体して広場やまったく関係のない施設を作ろうとする広島市の計画には反対です。
 
そういう想いを持っていた時に、
「ALL FOR HIROSHIMA」のアイディアを伺いました。
確かに野球とサッカーは違います。
でも、スポーツを通して広島を活性化させること、
そしてあの場所で平和を訴えていくという目的は変わりません。
 
私が協力できることはなんでもしたいと思っています。
木下富雄

掲載日 : 2009年5月29日