ALL FOR HIROSHIMA > ブログ

みなさんにして欲しい具体的なこと その1

現市民球場跡地問題の運動に関して、
「協力したいけれど何をしていいか分からない」
「署名だけでなくほかにも出来ることはないか」という方…
AFHはこんな活動協力を求めています!


(1)市議へ予算計上阻止の働きかけをする。
(2)県議、国会議員、有力者などへの働きかけをする。
(3)メディアへの働きかけをする。
(4)協力店舗をAFHに紹介する。
(5)この問題についてみんなと話をする・署名を集める。
(6)AFHの主催する署名活動、ポスティング活動に参加する。
(7)AFHの活動に関する問い合わせ、ツッコミ、提案を行う。



(1)市議へ予算計上阻止の働きかけをする。
市議にツテがある人はもちろんのこと、ない人も
広島市の球場跡地利用計画に対しての意見をメールで送るなど、
「私はそんな公園は望んでいない!」ということを伝えましょう。

AFHとしてもアクションは行っておりますが、数は力です!
皆さんの思いをそれぞれの方法で伝えてください。
目指すは予算計上を否決してもらうことです。

現在、多くの人は球場跡地が「決定」したことになっていますが、まだ何も決まっていません。
だからこそ、いま声を上げるチャンスとも言えます。
なぜなら、わたしたち市民から大きな反発が起きれば、そして反発を市議が肌で感じれば
「跡地利用計画」に関する予算を通すことに賛成はできないからです。※1

なお、現市民球場跡地利用計画に関する予算の審議は3月上旬と見られます。2月中の働きかけをお願いします。※2



※1 賛成した議員がだれか、それが市の案を支持した=こんな案でも別にいいと思っている方を判別するリトマス試験紙になります。
※2 よって、署名の締め切りメドを2月中としました。そこで提出することを考えています。


(2)県議、国会議員、有力者などへの働きかけをする。
直接の予算可決権はないですが、広島の問題として、有力者への働きかけは行うべきと考えます。
AFHとしてもアクションを行っていきます。


(3)メディアへの働きかけをする。
この問題はメディアの果たす役割は大きいのですが、どうなびくかはわたしたち市民の声次第です。
メディアに対してもアクションを起こしましょう! 東京キー局でも広島でも地域問いません。
コメンテータなどに直接メールするのもありかもしれませんね。

(4)以降は続く

掲載日 : 2009年2月03日