ALL FOR HIROSHIMA > ブログ

2009年1月31日 広島市の「跡地利用計画」補足

30日、広島市は
市民球場跡地の利用計画を最終的に発表しましたが、
解体費は09年の当初予算には盛り込まないと付け加えたそうです。
 
ただこの点については
19日に利用計画の叩き台を発表した際に
広島市の担当者は
「当初予算には調査費など約3億円程度しか当初予算には盛り込まない」とマスコミなどに漏らしており、
広島市にとっては“予定通りの行動”と言っていいのではないでしょうか。
おそらく市議会や市民の反応を見ながら
解体費などは6月議会で盛り込む予定ではないかと思われます。
 
ただこの行為は
費用がかかりすぎていると批判されている事業費を小出しにすることで、
その批判をかわすのが目的ととられても仕方がないものだと思います。
 
広島市の未来にとって
どんな施設が現球場跡地にふさわしいのか
きちんと市議会や市民ときちんと話し合い、決めていくのが筋ではないでしょうか?
そのためにも2月議会で広島市の計画をきちんと止めることが重要だと思います。
 
引き続き皆さまのご理解とご協力をよろしくお願いします!

掲載日 : 2009年1月31日