ALL FOR HIROSHIMAブログ > 2009年1月

県サッカー協会が球場跡地に「サッカー専用スタジアム」を要望

広島県サッカー協会が8日、
広島市に対し、現球場跡地に「サッカー専用スタジアム」を要望しました。
 
 
「サッカー専用スタジアム 要望」
広島市民球場の跡地の利用について、
広島県サッカー協会は8日、広島市に対して、サッカー専用スタジアムを建設するよう求める要望書を提出しました。
 
要望を行ったのは、広島県サッカー協会の小城得達会長など3人で、8日、広島市役所を訪れ、文書を提出しました。
それによりますと広島市民球場の跡地の利用について、広島市の調査でスポーツ施設の整備を求める市民の声が最も多かったことを指摘したうえで「スポーツ文化のシンボル拠点として引き続き発信していくことは我々協会の強い思いだ」として、サッカー専用スタジアムの建設を強く求めています。これに対して、広島市都市活性化局の濱本康男局長は「サッカー専用スタジアムは年間試合数が20程度にとどまり、市中心部ににぎわいをつくれるどうか疑問であることから、検討対象から外された経緯があり、難しいといわざるをえない」と述べました。
このあと県サッカー協会の小城会長は記者団に対して「サッカー場の建設地としては球場跡地が第一希望だが、ほかの場所についても検討を進めたい」と述べました。広島市は、市民球場の跡地に公園や集客施設をつくるとしたたたき台をもとに、1月中の計画案のとりまとめを目指しています。
(NHK広島 ニュースより)
※夕方のニュースでは各局で取り扱われると思われます
 
 
AFHでは、「現球場跡地問題」について
まずは解体を前提とする「広島市の案」をストップさせること。
ならびにサッカー専用スタジアムを軸に、広島の魅力と平和の大切さを広く訴える施設を求めていきます。
またサッカー協会との連携も進めたいと思っています。
 
みなさまにおきましては
引き続き私たちの活動にご理解ご協力をいただくとともに、
いろいろな方に周知していただき、盛り上げていただけたらと思います。

県サッカー協会が球場跡地に「サッカー専用スタジアム」を要望
掲載日 : 2009年1月08日

市議会 経済活性化対策特別委員会で「現球場跡地問題」

広島市議会は
1月19日月曜午前10時から
「現球場(広島市民球場)跡地の活用」について取り扱う予定です。
http://www.city.hiroshima.jp/gikai/g_main3.html
 
ひょっとしたら
延期となった広島市の方針が明らかになるかもしれません。
 
なお委員会は傍聴も可能のようです。
詳しくは広島市議会事務局にお問い合わせください。
http://www.city.hiroshima.jp/gikai/g_main5.html

市議会 経済活性化対策特別委員会で「現球場跡地問題」
掲載日 : 2009年1月08日

 謹賀新年

AFH事務局です♪


旧年中は
大変おせわになりました
本年も「夢の実現」のため
また、皆様で一緒に地域を盛り上げて行くため
なにとぞよろしくお願い申し上げます





平成二十一年 元旦

 謹賀新年
掲載日 : 2009年1月01日