ALL FOR HIROSHIMAブログ > 2008年10月

「現球場跡地利用について意見を聴く会」について

みなさまはいかがお考えでしょうか?
「広島市の叩き台はNOだ!」という
私たちの意見や想いをぜひ広島市に届けようじゃないですか!
 
http://www.city.hiroshima.jp/www/contents/0000000000000/1137054279371/index.html
募集方法
1 ご意見応募フォーム(500文字)
2 FAX 082−504−2309
3 郵送 730−8586(住所不要)
広島市都市活性化局 広島大学本部・現球場跡地担当
 
メールでもいいのではないでしょうか?
toshin-s@city.hiroshima.jp
 
一応締め切りは10日金曜日です。お急ぎください!
ただしある方の情報によりますと
その後も意見は受け付けると言った担当者もいたそうです。
その際は手紙やFAX、メールでもいいと思います
(ホームページは10日を過ぎるとバッサリ落ちる可能性大です)
 
 
また中国新聞でも跡地利用について意見を募集しているようです
http://www.chugoku-np.co.jp/kikaku/carp/katsuyomenu.html
atochi@chugoku-np.co.jp

掲載日 : 2008年10月08日

「広島市民球場跡地」について考えるシンポジウムの参加について

ALL FOR Hiroshima事務局です
「All FOR Hiroshima」(以下AFH)の活動に
いつもご理解ご協力いただきましてありがとうございます。
 
このほどAFHでは
「広島市民球場跡地」について考えるシンポジウムに参加することになりましたのでお知らせします。
またこの件に関しまして、近日中に“市民球場跡地に関する案”のひとつを
“広島サッカー専用スタジアム構想委員会”さまと共同で発表する予定です。
 
なお、シンポジウムの参加は無料です。
また広島市の市民球場跡地を担当する課の方が参加されます。
広島市の考え方を改めて知ることができ、質問をするチャンスもありそうです。
みなさんぜひ、お気軽にご参加ください!

掲載日 : 2008年10月07日

市民球場跡地利用市民シンポジウム その1

日時  10月19日(日) 10:30〜17:30
場所  広島県立美術館地下講堂
主催  市民球場跡地利用を考える市民連絡会議
 
構成団体:
広島市中央部商店街振興組合連合会、
広島市民球場跡地利用市民研究会、
広島サッカー専用スタジアム構想委員会
ALL FOR HIROSHIMA、
シャリバリ地下大学、
Open City Hiroshima、
H8グループ &くらぶ、
明日のための芸術文化プロジェクト準備委員会、
ひろしま市民活動ネットワーク・HEART to HEART、
特定非営利活動法人セトラひろしま、
 
代表:古池周文(広島市民球場跡地利用市民研究会)
 
 
●目的・趣旨 
広島市民球場の跡地は、原爆ドームに隣接し、爆心地に近い特別な場所で、周辺環境との関連からも、都心の大変重要な場所といえます。
また球場は、カープと共に愛され、ヒロシマ復興のシンボルとして、人々に生きる希望と勇気を与えつづけてきました。
そのように、跡地は、市民にとって思い入れの強い公共性の高い場所といえます。
また市民球場跡地利用の理念や形態を考えることは、これからの広島のまちづくり、また文化創造・発信のビジョンづくりにとっても最重要の課題であると思われます。
にもかかわらず、この課題はこれまで市民の間で十分に議論が尽くされてきたでしょうか。
これらの観点から、これまで市民より提案された具体的な構想や、広島市によって選考された案等をもとに、
広島だけでなく世界の人々にとっても重要と思われるこの課題を、市民の立場で考えるシンポジウムを行うことで、訪れた人々が満足し、広島の都心がより豊かになるような、より良い跡地利用の方向性を見出すことを目指します。
 
●内容  市民による市民球場跡地利用構想の提案とシンポジウム
《進行(案)》
10:30〜13:00  
市民球場跡地利用・参加市民団体による個別提案
《提案者》
・広島工業大学学生有志グループ『建築屋たち』(代行発表) 
・ALL FOR HIROSHIMA+広島サッカー専用スタジアム構想委員会(共同提案)
・「広島・都市観光の創造」代表者
・坂倉建築設計事務所
・広島市中央部商店街振興組合連合会
・明日のための芸術文化プロジェクト準備委員会
 「明日の広場と世界芸術祭構想」(関連提案)
・広島市民球場跡地利用市民研究会
 
13:00〜14:00  
休 憩

掲載日 : 2008年10月07日

市民球場跡地利用市民シンポジウム その2

14:00〜15:00  
市民球場跡地利用計画現状説明(市政出前講座)
*広島市現球場跡地担当課
 
15:00〜17:30  
シンポジウム
「広島百年の計〜広島市民球場跡地利用−市民徹底討論」
《パネリスト》
・牛谷陽一(坂倉建築設計事務所)
・松波龍一(松波計画事務所)
・古池周文(広島市民球場跡地利用市民研究会)
・田辺一球(著述家・カープのクライマックスシリーズのない場合参加)
・東 琢磨(著述業・文化活動家)
《コーディネーター》
・若狭利康(NPO法人セトラひろしま理事長)
 
●参加費  無 料
●問い合わせ先:市民球場跡地利用を考える市民連絡会議事務局
〒730-0037広島市中区中町1-27久保広ハイツ701
(NPO法人セトラひろしま内)
 tel:082-545-7611 fax:082-545-7612 e-mail:office-npo@cetra.jp

掲載日 : 2008年10月07日

「署名」についての途中経過、ならびにお願い

ALL FOR Hiroshima事務局です
「All FOR Hiroshima」(以下AFH)の活動に
いつもご理解ご協力いただきましてありがとうございます。
また「署名活動」にもご理解とご協力をいただき重ねて感謝いたします。
http://all-for-hiroshima.com/project.shtml
http://all-for-hiroshima.com/doc/demanding_080807.pdf

10月5日時点で、9000人を超える署名が集まりました!
“9月末で1万人”を目標にしていましたので
ほぼ目標を達成できたかなと思っております。
本当にご協力ありがとうございます。
 
4日の署名活動にも多くの方がご協力いただきました。
また“署名サポーター”として「静岡」からわざわざ参加してくださった方がいらっしゃいました。心から感謝いたします!
また、郵送で送ってくださった人、
メンバーに直接手渡してくださった人…
いろいろいらっしゃいました。
まだ未集計分もありますので、実際にはもう少し多いと思われます。
これもひとえに皆さまのおかげだと思っています。本当にありがとうございます。
 
ただ私たちの活動はこれで終わりというわけではありません!
引き続き署名活動を続け、
“公園案”推進のため市民球場の解体を前提に話を進めようとしている広島市に
私たちの声を届けましょう!!
 
個人で署名活動にご協力いただき、署名を集めている皆様にお願いがございます。
お手数をおかけしますが、いったんお手元に集まった署名を事務局まで送っていただけたらと思います。
ご協力のほどをよろしくお願いするとともに、引き続き署名活動のほうをよろしくお願いします。
 
なお署名の送り先は「FAQ」をご覧ください
http://all-for-hiroshima.com/faq.shtml
 
 
なお、広島市のホームページで
「現球場跡地利用について」について
市民に意見を聞く機会が設定されています。
http://www.city.hiroshima.jp/www/contents/0000000000000/1137054279371/
 
今こそぜひ、広島市に私たちの声を直接届けましょう!!
こちらのほうもよろしくお願いします!!
(締切は10月10日です。少々お急ぎください!)

掲載日 : 2008年10月06日

“10・4 署名活動”ご案内 ならびに“サポーター”募集

「『広島市民球場の解体計画』を見直し、
 私たち市民の手で跡地の有効利用を考えよう!!」
“10・4 署名活動”ご案内
 
広島の県民・市民が「力」を合わせてつむいできた51 年の歴史…
広島市民球場やその“魂”を広島復興のシンボルとして残し、後世に有効活用できる方法はないのでしょうか?
 
現在広島市民球場跡地利用に関しては、基本的に緑地とする2案が広島市の方針として決まっています。
(また商工会議所が提出した劇場を付け加える案も検討されています)
しかしそこに「一般市民の声」がどこまで反映されたでしょうか?
 
広島市民球場の“未来”は、私たち市民で決めようじゃないですか!
そして広島市民球場の“魂を活かした、夢の空間”を私たちの手で創ろうじゃないですか!!
 
“ALL FOR HIROSHIMA”では、
広島市民球場の跡地利用について
現在の広島市の進める計画をいったん白紙に戻し、
市民で改めて考えいこうという「署名運動」を実施します。
ぜひ趣旨に賛同をいただき、署名にご協力をお願いします。
 
なお、当日は
「市民球場跡地利用問題」の周知、ならびに今後の活動の参考資料とするため
簡単なアンケートも実施します。ご協力をお願いします。
 
【活動場所・日時】
広島ビッグアーチ
10月4日土曜 11時ごろ〜14時ごろ
 
※当日はスタッフが“オレンジ色のビブス”を着用して活動を行います。
 正面お祭り広場、バックスタンド入口付近を中心に活動をする予定です。
 会場は混雑が予想されますが、
 協力していただける方は“ビブス”を目印にしてください。
 
そして
「署名活動サポーター募集!」
同時に「署名運動」のお手伝いをしてくださる“サポーター”を募集します。
 
広島市民球場の跡地を“夢の空間”にしたいと熱い想いを持っている人なら
誰でも歓迎です!!
 
【集合場所・日時】
広島ビッグアーチ正面の階段下
11時
 
※当日は“ビブス”を着用したものが、
 看板などをもって集合場所に立っております。それを目標にお越しください

掲載日 : 2008年10月03日

ピンクリボンキャンペーン協力のお知らせ

10月4日のサンフレッチェ広島対湘南ベルマーレ戦では
乳がん早期発見・早期治療啓発のため
「ピンクリボンキャンペーン」が実施されます
http://www.sanfrecce.co.jp/news/release/?n=2387&m=9&y=2008
 
ALL FOR Hiroshimaもその趣旨に賛同し、啓発活動に協力します。
みなさまもぜひご賛同ご協力ください。
また試合にいらっしゃる方は、会場での啓発活動にぜひ耳を傾けていただきたいと思います。

掲載日 : 2008年10月03日