ALL FOR HIROSHIMAプロジェクト No.001 『広島市民球場を...活動日記 > 今までとこれから

今までとこれから

AFHまつです。
ご無沙汰しております。
現在私は、ALL FOR HIROSHIMAが「旧市民球場の合意無き解体に反対し、市民による活用案を作る『場』」である(旧)広島市民球場フォーラムに参加することになって以降は他団体の皆様と共に、フォーラムで活動しています。

最初にまたろさんの「チラシをつくりたい」という呼びかけで参加して以降、至らないながらも全速力で走ってきました。
思い起こせば、楽しいことよりも、辛いこと悔しいことのほうが遙かに多かったです。
そして挑むものの大きさに、不安になることもありました。
でも誰も諦めず、生活や仕事との両立の中、また資金も無い中で、出来ることをひたすら一生懸命頑張ってきました。

その結果、23,295筆もの署名と強い思いが集まりました。
そして気づけば、思いを同じくする仲間が増え、状況も大きく変わっていました。

フォーラムの他団体の方に言われたことがあります。
「AFHが皆さんが諦めなかったから、私たちはこの問題を知ることが出来た。AFHの皆さんが積み上げてきた活動や署名が無ければもっと早くに球場は解体されていた。これから、その積み上げてきたことが必ず生きてくるから」
その言葉を聞いたとき、諦めなくて良かった、頑張ってきて良かった、と心底思いました。
この言葉はそのまま、多大なるご支援を頂いた支援者の皆様への言葉でもあります。

形態は変わりつつありますが、活動は続いていきます。
そして、活動の輪も広がってもいます。
思いは変わりません。
これからも私に出来ることを頑張っていきます。

今までとこれから
掲載日 : 2010年9月10日(金)