ALL FOR HIROSHIMAプロジェクト No.001 『広島市民球場を...活動日記 > 署名活動に行ってきました。

署名活動に行ってきました。


AFHまつです。
今日は石橋さん、みつやさんと共に広域公園に署名活動に行ってきました。
まずはビッグアーチにて行われた「広島県高校サッカーOB選手権大会」。読んで字のごとく、広島の高校サッカー部のOBの皆さんのための大会です。
石橋さんが事前にお願いをしていたこともあり、開会式でご挨拶と署名のお願いをすることが出来ました。
参加の皆様からも、その場での署名だけでなく「チラシと署名用紙を持って帰りますよ!」という嬉しいお言葉も。
一段落したら、次は補助競技場で行われている第26回フジタ杯女子サッカー大会の準決勝・決勝大会へ。
事前にお願いはしていませんでしたが、主催のフジタSCの方にお話をさせていただくと、快く協力をしてくださいました。
参加している各チームに回って、説明をし、署名をお願いし。
そしてここでも女子高生達を前に、石橋さん大人気です。
Jリーグの試合時の格好いいコールを強請られ、まさかの再現。
大歓声が巻き起こりました。
自分とみつやさんがフジタ杯で署名をしている間、石橋さんは今度はビッグアーチの会議室で行われていた中学生指導者の皆様の集まりに顔を出されて周知と署名のお願いを。
おかげさまで本日もたくさんの署名を頂戴することが出来ました。
ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました!

ところで、署名の合間にフジタ杯での試合を拝見させていただきました。
選手の皆さんのレベルにも感動しましたが、何より真剣に取り組んでいる姿勢、表情にも感動しました。
試合に負けてしまい、泣いている選手達を見ているうちに、ふと高校時代に部活の大会で負けたことを思い出してみたり。
今日の涙はきっと明日の成長に、そして勝利に繋がるのでしょうね。
今、広島や中国地方出身の女子選手が、世代別日本代表などに呼ばれることが増えているのだそうです。
女子のチームの選手の皆さんや指導者の皆さんの地道な努力が、実りつつあるのだなと思いました。
AFHも彼女たちを見習って、そして彼女たちがより良い環境でプレーできるように、地道に頑張っていきます。

署名活動に行ってきました。
掲載日 : 2010年2月14日(日)