ALL FOR HIROSHIMAプロジェクト No.001 『広島市民球場を...活動日記 > サッカー大会まわり

サッカー大会まわり

AFHまつです。
本日、メンバーの予定を合わせて2回目のサッカー大会まわりに行ってきました。
まずは石橋さんと槙坪代表と3人で、東広島で行われた小学生サッカー大会「第13回コスモ杯」へ。
参加チームは48チーム。東広島周辺の3会場に渡って行われるため、その場で署名を書いていただくのではなく、署名用紙とチラシを各チームの指導者の方にお渡しし、日程終了後に主催の東広島FCさんに回収してもらい、お預けしたエクスパックに入れて送り返してもらうという形式です。
午前中のうちに、東広島中核工業団地グランドでの12チームにお願いして回り、続いて、東広島陸上競技場へ。
ここでは24チームが試合をしています。参加チーム一覧を見ながら、手分けしたり合流したり、だぶらないように必死にジャージを見分けたりしながら、試合の合間に指導者の方に足を留めていただき説明し、署名用紙一式を渡して回りました。
過去に旧市民球場でサッカーの試合が行われたことがあるのですが、偶然にもそこに参加されたことのある方がおられたのです。
実際にプレーした方からお話を聞けるという、非常に貴重な機会もありました。
ところで、石橋さんは大人気でした。
お願いして回る合間に、「いつも見てます〜」と嬉しそうにおっしゃる保護者のお母様方と写真を一緒に撮ったり握手したり。指導者や選手の皆さんは、やはり「スタジアムDJ」の「生声」に大喜びでしたよ。

結局、試合中だった1チームを残して、タイムアップ。
呉市総合グランドでも12チームが試合をしていたのですが、回る時間が無いということで、残りは東広島FCさんに署名用紙を託して、次の大会へ。

1月から10月まで中学生の10のトップチームがホーム&アウェイで対戦する「プログレスリーグU-15」。
その試合が行われているうちの1会場、府中町の広島青少年文化センターです。
ここからは用事を終えられたみつやさんも合流して4人となりました。
到着した頃は、その日の試合があと残すところ1試合となっていましたが、残っておられたチームの指導者の方に声をおかけして、ご協力いただきました。
最後の1試合をしていた2チームは、槙坪代表や石橋さんのお知り合いが指導をされており、こちらもスムーズに協力していただけました。

前回同様、サッカー少年・少女の皆さんの中に身を置いた一日でしたが、その活き活きとした皆さんの表情を見ると、元気をもらえます。
そして、これからも署名を頑張らんとなーと思うのです。

最後になりましたが、東広島FCの皆さん、署名に協力いただいた全てのクラブの指導者・保護者の方に御礼申し上げます。
本当にありがとうございました!

サッカー大会まわり
掲載日 : 2010年1月30日(土)